派遣業 必要書類

“派遣業に必要な書類作成”に関連する投稿

2021年1月29日の日経新聞の記事より

コロナワクチンの接種に向けて全国の自治体を

一元管理する仕組みを作ると書いてありました。

従来は各自治体任せでデータ形式などが

「かんたん派遣経営サポートパック」ⒶセットⒷセット

バラバラにシステムを組まれていたために

コロナ禍の給付金支給10万円を国民に

支給の際に上手く機能しなかった等

弊害が生じたみたいです。

派遣業界の派遣運営に必要な書類も派遣会社ごとに

バラバラに作られて運用されています。

厚労省は以前から本庁よりの通達事項を各都道府県に

発してはいましたが各県ごとに書類変換するところで

解釈が曖昧になり各都道府県ごとで個別の

書類形式が作られ煩雑でバラバラな状況を生み

運用されてきました。

2020年に全国を統一する形でホームページに

掲載されている文面は東京労働局と大阪労働局が

二つに分かれて同じ内容で掲示しています。

しかし内容様式は以前にも増して簡略化されて

派遣会社の立場からすると解釈に困る書式です。

厚労省の職員の中には地方を含め優秀な人材が

在籍しており特に窓口で派遣会社の対応をされている

職員の人たちは派遣業の実態を良く把握しているにも

関わらずその人たちの能力を活用していません。

そういう立場の人の案を採用すれば誰もが助かり

健全な派遣業が成り立つのに何故やらないのでしょうか。

弊社の中道が派遣業27年の体験をノウハウに

構築した派遣業に必要な書類は全国の派遣会社の

立場に立った内容で構築していおり且つ行政にも

納得してもらえるような書式で安心して使えます。

今回の労使協定書と賃金テーブルの作成にも

是非活用していただき健全な派遣運営にお役立てください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

Eメール:info@e-meister2010.jp

購入はinformation(サポートパック)より

※2021年1月26日~2月28日までキャンペーン中

⤵をクリックしてお願いします。

かんたん派遣経営サポートパック