派遣業 必要書類

“派遣業に必要な書類作成”に関連する投稿

2021年1月31日の日経新聞の記事より

明日2月1日より巨大IT取引透明化法の

施行が始まるとの事。

国内の売上高が3千億円以上の電子商取引

サイトの運営企業に対して取引の透明性を

高める事が目的だそうです。

要は売り手側が買い手側との取引の際の

トラブルや苦情を少しでも起こさないように

事前に規約変更等の情報を開示して規制を掛けなさい

行政に報告しなさいという法律かと思います。

派遣業界においても2020年4月1日より

同一労働同一賃金の制度に対応した

労使協定の制度の施行が始まりました。

今年の4月1日からは中小企業向けと称して

「パートタイム・有期雇用労働法」が施行されます。

これに合わせて派遣業界には昨年の施行事項内容を

よりアップした条件で労使協定の改訂も施行されます。

大切なことはこの制度変更の通達を受けた派遣会社が

労使協定書・賃金テーブルを作成する際に

労使協定を活用する上で役立つ内容(コンテンツ)を

派遣先や派遣従業員へ納得していただける書類として

公正に作られて派遣運営に役立てているか否かが

問われるのではないかと思います。

しかしながら制度を設定する立場の行政の

制度設定の内容が実状には沿っていないような様式で

示されていて派遣事業者は混乱していると思います。

弊社の中道が派遣業27年の体験をノウハウにして

構築した「かんたん派遣経営サポートパック」の

労使協定書・賃金テーブルのひな形は(Ⓒシート)は

A4用紙3P+1Pで構成されています

どの立場の方から見ても公正で合法的に作成しており

行政の不足した参考様式を凌駕した形式で作っています。

全国の派遣会社様で労使協定の作成でお困りの事業所様は

是非活用していただき制度対応にお役立てください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

Eメール:info@e-meister2010.jp

中道まで

購入はinformation(サポートパック)より

※2021年2月28日までキャンペーン中

かんたん派遣経営サポートパック