派遣業 必要書類

“派遣業に必要な書類作成”に関連する投稿

弊社の「かんたん派遣経営サポートパック」を

購入採用されると費用対効果がありますと

お知らせしてまいりましたが

具体的には社労士さんを活用している場合

1.各種保険の(雇用保険・社会保険・厚生年金)等

「かんたん派遣経営サポートパック」Ⓐセット

10名~20名くらいの派遣スタッフの場合は

毎月の顧問料2万円位+1人入退社時には

都度1000円くらいの報酬を支払う。

2.給与計算を依頼する場合は50人以下の場合

毎月4万~5万円(派遣先への請求書は無し)

3.法務(登記や許認可申請)アドバイス

都度5万円以上。

4.就業規則を一から作成依頼した場合

15万~20万円。

5.三六協定・や就業規則の改訂の場合は

1万~3万円。

※1.~4.までの費用をざっくり合計しますと

最低でも22万円以上かかります。

※中小の派遣事業所が顧問社労士と年契約した場合

毎月の顧問料は3万円~5万円

年間にしますと36万円~60万円費用が掛かります。

その他突発事項が発生した場合は別途費用が必要です。

*弊社の「かんたん派遣経営サポートパック」は

必要書類一式を一括で購入しても最低5万5千円で

法的に対応した書類が手に入ります。

オプションはキャリアコンサルティングと教育訓練の

費用が別途かかりますが業種と内容にもよりますが

最低1万円から提供しております。

社労士さんに頼らなくても派遣運営のノウハウがあるため

創業から現在までの19年間派遣従業員との間の

労働問題や派遣先との間の派遣契約の問題事項も

裁判沙汰も一切皆無で運営してまいりました。

派遣法の制度変更についても監督官庁に対し

堂々と問い合わせて対応すれば問題に至りません。

2021年4月1日から施行の労使協定の改訂

労使協定書・賃金テーブル1職種のひな形は

2万円(税別)メールにて販売しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

Eメール:info@e-meister2010.jp

中道まで

購入はinformation(サポートパック)より

⤵をクリックしてお願いします。

かんたん派遣経営サポートパック