派遣業 必要書類

“派遣業に必要な書類作成”に関連する投稿

これから派遣会社を設立をされる方へ

*何処かの派遣会社で経験を積まれた方

*派遣先で派遣会社の窓口をされてた方

*初めて派遣事業を始められる方

色々な立場の方がおられると思いますが

<方法論として>

①社労士や司法書士にお金を払って申請する方の場合

・メリットはお金さえ払えば時間節約でき楽に申請できます

・デメリットは派遣業務内容を知らないまま

事業を始めると後々制度対応や実務も覚えられずに

健全な派遣運営と事業拡大が困難になります。

②代表者が自分1人で申請される方の場合

私が20年前に派遣会社を自分で作った事例の一部

1)まず会社設立の本を購入して手順を確認

2)次に会社代表の実印登録、(個人の実印)を作り

3)法務局に行き無料の相談員(委託の司法書士)の

アドバイスを必要書類に必要な文言まで一語一句

正確にその場で控ました。

4)公証人役場へ行って所定の申請を済ませて

受領書類を発行していただきました。

5)、6)、7)・・・と法人登記の申請をして

受理される日を想定しながら逆算して

派遣元責任者講習を受講して証書を取得しておく。

必要書類が揃ったら管轄の労働局需給調整室を

訪問して必要書類と記入事項を担当職員に聞く

一番制度を熟知している人は室長さん

次にベテランの担当員(説明が横柄な人もいます

その場合は遠慮せずに知識がよくわかる人を指名する)

申請から3ケ月以内で許可が下ります。

最近は月初め1日付けの厚生労働大臣の記名と印が

明記されたコピー用紙A4サイズで発行されます。

以上ざっくりですがこのような手順で会社設立から

派遣事業の許可申請までの流れを説明いたしました。

準備する期間は許可証取得から逆算して3ケ月前に。

経験上、代表者はある程度ご自分で設立申請に

関わった方が絶対に良いです。

設立後の運営についてはノウハウがありますので

タダではお教えできません悪しからず。

お困りの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

特に派遣運営上の必要書類は弊社にお任せください

弊社の中道が派遣業27年の体験をノウハウに換えて

言語化した書類なので全国どこでも対応できます。

購入はinformation(サポートパック)より

⤵をクリックしてお願いします。

かんたん派遣経営サポートパック